亀頭包皮炎の薬

亀頭や包皮は粘膜が敏感であるため、刺激のない軟膏を使用することをお勧めします。真菌であるカンジダ菌に有効な薬には様々なものがあります。  

 

  • アスタット軟膏(抗真菌剤の塗り薬)

アスタット

 

かゆみや炎症がある場合

  • グリメサゾン(ステロイド含有の塗り薬)

グリメサゾン

  • ロコイド軟膏(ステロイド含有の塗り薬)

ロコイド

  • リドメックス軟膏(ステロイド含有の塗り薬)

リドメックス

  またアスタット軟膏とステロイド系の軟膏を混ぜて使う場合もあるようですが、これらは処方箋が必要になるので病院に行かなければなりません。   もっと簡単に病院に行かずに自宅で治療したいという方には市販薬のロテュリミンAFがオススメです。

ロテュルミン AF

 

真菌であるカンジダ菌に特化しており、同じ市販薬で水虫用のラミシール(市販薬のラミシールクリームは処方薬のラミシール軟膏よりも濃度が薄い)よりも効果が期待できます。   ウィキペディアでもクロトリマゾールはカンジダへの有効成分としてお墨付きです。そしてかくいう私もカンジダ性亀頭炎をロテュリミンAFで克服しました。