亀頭包皮炎 症状

カンジダ性亀頭包皮炎は多くの場合、感染後2,3日より症状が出ます。
次のような症状が見られたら、カンジダ性亀頭包皮炎の疑いがありますので、病院で診察してもらいましょう。

 

  • 亀頭や包皮にかゆみや違和感。
  • 赤みや小さなぶつぶつ。
  • びらん、白い皮がむけているような白苔。
  • 多くはないですが、尿道炎のように排尿痛がある。
  • 分泌物を伴い、包皮が湿った状態である。

 

性的接触により、女性からカンジダ菌がうつっても、入浴やシャワーによって体を清潔に保っていれば感染はまれです。またカンジダ菌を保有していても、自覚症状がなく自然治癒する場合もあります。