亀頭包皮炎の治療

亀頭炎の治療の最初のステップは、正確に原因を把握することです。多くの場合、酵母菌感染が原因です。亀頭炎の原因として男性の酵母菌感染症と診断された場合には、治療の選択肢は、薬物療法や、より良い衛生状態、食事、生活習慣などの「自然な」方法の両方が含まれています。

 

薬物療法

薬物療法では、任意の薬局に行き、酵母感染症の局所クリームを買います。これらのクリームのほとんどは女性を対象にしているのは事実だが、同じクリームを男性にも同様に適用することができます。このクリームは、患部で酵母と戦う抗真菌クリームです。

 

酵母の感染症の処方薬も存在し、最も一般的な薬は、ジフルカン(フルコナゾール)とニゾラール(ケタコナゾール)です。あなたの医者がそれらを処方したときのみ使用できます。しかしながら、これらは、カンジダ酵母感染以外の真菌も殺す強力な抗生物質である。このオプションの詳細はあなたの医者に相談してください。

 

自然療法

薬を試してみたが、数日または数週間後に症状が戻ってくる場合には、いくつかの自然な方法でより多くの全体的なアプローチを取ってみてください。多くの人が、酵母菌感染症から亀頭炎を発症し、なかなか治らない場合、問題は体の内側にある可能性が高いので、このような全体的なアプローチを使用する治療が最も効果的であると述べている。ここでは、以下のいくつかのヒントを紹介します。

 


あなたの体の善玉菌のバランスが(おそらく抗生物質の投与量によって)崩れていることが考えられます。そのため、ヨーグルトを毎日食べましょう。ヨーグルト中の乳酸菌は酵母と戦うため、乳酸菌を増加させることは治癒に役立ちます。


衛生は重要です。一日二回中性洗剤を使用し、患部をきれいにしてください。ある男性は、きつすぎる新しい石鹸を使用することで発症してしまい、結局古い石鹸で患部を洗うという基本的な治療法に戻ったケースもあります。また、患部の乾燥を保ちましょう。ベビーパウダーを使用することにも役立ちます。


一部の男性は、ビールを飲んだ次の日に症状が悪化したという報告もあります。その場合は、ビールの摂取量を減らしましょう。


リンゴ酢も効果的な栄養補助食品です。経口摂取ですので、注意してください。間違っても陰茎に酢を塗らないようにしてください。非常に痛みを伴う可能性があります。食事の後に蜂蜜と水と混合酢大さじ1-2杯をお試しください。

 

亀頭炎の治療のためのホリスティックアプローチは、酵母の感染症が慢性であると思われる例に対して最も有効であり、あなたはもう昔の自分ではなくなります。治癒するには簡単な薬よりも時間がかかります。しかし、完全に酵母菌感染症を取り除くため、薬やクリームに依存しない総合的な酵母菌感染症の治療法についての詳細を知ることで、永続的な結果を提供することができます。