買っても意味のないアルギニンサプリが有ります > アルギニンサプリランキング > アルギニンサプリの正しい選び方のポイントは3つ

アルギニンサプリの選び方のポイント

アルギニンサプリの選び方で重要な項目

1つ目は何はともあれ選び方として含有量が大切。
2つ目はシトルリンが一緒に配合されているかどうか。
3つ目はしっかり中和されているかどうか。

それでは順に選び方のポイントを説明して行きましょう
アルギニンサプリを探している方
どんな効果を期待した選び方をしていらっしゃいますか?

もし。。。。
●成長ホルモンサプリとして成長ホルモンの分泌を期待して
●血管内の一酸化窒素(NO)を増やす事を期待して
●ED効果を期待して
●高血圧対策として
●アンチエイジングサプリとして
●疲労回復サプリとして
●身長を伸ばす効果を期待して
●筋肉増強効果を期待して
●育毛効果を期待して
●動脈硬化防止(血管を柔らかくしたい)という事を期待して
●血栓ができない様に予防を期待して

以上のどれかの効果を期待するのであれば、アルギニンは最低でも一回3600mgの摂取が必要です。
さらにシトルリンも一緒に摂取する事をおすすめします。
シトルリンとアルギニンには相乗効果があります。これらは体内でお互いの効果を助け合う関係です。
是非、シトルリンとアルギニンは一緒に摂るようにしましょう。

含有される成分が大切

行き着くところ何回も申し上げていますようにノーベル賞学者のイグナロ博士の推奨する成分となります

アルギニンは3600mg以上
シトルリンは200mg以上
それにナイアシン、葉酸、Dリボース、ビタミンC、ビタミンE、リボフラビン、マグネシウム、ビタミンD3
これらを一緒に摂ると上記の効果を期待できます。つまり含まれる成分と量が選び方のポイントです。

中和されているアルギニンサプリか

アルギニンは強アルカリ性です。
しっかりクエン酸等で中和されているアルギニンサプリを摂取しないと、胃や腸に多大な負担がかかります(副作用が起こります)。

摂取量500mgと記載されているアルギニンのカプセルを3600mg飲みたいから8倍の量を摂る事は絶対にしない様に。
あくまで500mgの範囲内で安全に摂取できるように作られています。

なので
3600mg摂取したい場合は1回の摂取量が3600mgと表示されているアルギニンサプリメントという選び方をしなくてはなりません。

最後にアルギニンの臭いについて

アルギニンは独特の臭いがします。効果や効能以前に嫌な臭いだと感じたら飲むのをためらってしまいますから、臭いも選び方として大切です。
少ない含有量でカプセルに収まっているアルギニンサプリは、ニオイがカプセルに閉じ込められているので気になりません。でもパウダー式のアルギニンサプリは味により飲みやすい飲みにくいがはっきりします。

例えば
私が愛用しているドクターズチョイスにはアルギニンサプリが2種類あります
一つはLアルギニン5000プラス
L-アルギニン5000プラス
もう一つはHGH Pro

何が違うかというと
アルギ二ンの量がLアルギニン5000プラスは5000mg
HGH Proはアルギニンが1500mg

HGH PRO

HGH Proはアルギニンの量が少ない代わりに成長ホルモンの分泌を促進させます
オルニチン、グルタミン、グリシンなども配合されています。

私はイグナロ博士の論文を学生時代に研究していたので、博士が推奨する内容を中心とした選び方をしてLアルギニン5000プラスを選びましたが、味はHGH Proの方がベリー味で甘くて美味しいです。
ベリー味が好き。甘いのが好きという方で成長ホルモン分泌を期待している方はHGH Proの方がおすすめです。

それでは具体的にアルギニンサプリのランキングについてまとめた資料が有りますので公開します。→こちらのアルギニンサプリのお勧めランキング

アルギニンサプリの正しい選び方のポイントは3つ:関連ページ

アルギニンサプリのランキングを分析していて感じた事
今回アルギニンサプリのランキングとして分析をしていて感じた事があります。各メーカーには、それぞれの責任として改善してほしい点を単刀直入に列記します。 クラチャイダムなどアルギニンサプリの成分含有量にいい加減な表示が多すぎ […]
海外製・国産アルギニンサプリのお勧めランキング
賛否両論あると思いますが、ここでは私が理想としているイグナロ博士の理論に基づいてどのアルギニンサプリがお勧めかという観点で、成分を分析させていただきました。 選択は絶対国産アルギニンサプリ? 国産アルギニンサプリの方が安 […]